輝きと幸せはあなたの内にあります。魔法の杖はあなた自身です!

アデプトアーツによるアデプトプログラム
スピリチュアルを究めるメタフィジクス実践サロン&スクール



イシスヒーリング2:体験談

実際に受けてくださった方々からの感想&体験談

たくさんの方々から寄せていただきました!よろしければご参考ください。

イシスヒーリング2:

★ご予約・お問合せは: メールフォーム


S.Tさま(女性)

先日イシスヒーリング2を受けた後、プールで泳いだ後のようにぐったり疲れて、電車を乗り過ごしそうになりながら、ひたすら寝ながら帰りました。夜、不思議なことに、母が背中に手を当ててほしいと言い出しました。凝っているのかとマッサージをしようとしたら、そうではなくてただ手を当ててほしいと言います。「何だか心臓の下あたりがドキドキするのよ。痛いんじゃないの。何かよい感じなの。こうしていると、気が入ってこないかしらねえ。人間の気みたいなのが…。」と言いながら、すやすやと眠ってしまいました。

母は、今まで「気」なんて言ったことはなく、霊気も知らないのでなぜ急にそんなことを言うのかと驚きました。でもとても嬉しくて、ずっと気を流していました。「ヒーリングで道を誤った、親にも心労をかけた、もう二度としたくない」と思っていましたが、少しでも受け入れてもらったような気がして、少し泣けてきました。

ちなみに、昨日もう一つ小さな変化がありました。母はよく、夕食の時に、「お母さんは、一度でいいから誰かに『ご飯できたよ~。』って呼ばれてみたいのよ。」と笑いながら言っていました。もう何年も冗談なのかと聞き流していました。そして、母の日や誕生日には、時計や指輪やイヤリングやネックレスを贈ったり、レストランに連れて行ったりしていました。 今回、両親には心労をかけたので、落ち着いたお礼に何か品物を買っていこうかと思いましたが、なぜかふと思い直して夕食に春巻を作りました。形は少し崩れたし作りすぎてしまいましたが、母は本当に喜んで「美味しい、美味しい、いい味だわ。」と完食しました。その嬉しそうな満足した顔を見て、ようやく母の望みに気がつきました。母はもともとあまりアクセサリーには興味が無かったし、「ご飯を作ってほしい。」といつも明確に望みを口にしていたのに、私の意識はそれを素通りさせてしまい、受け取っていなかったようです。これまで、自炊の暇もないと言っているのに、一人暮らしの私にいつも沢山の野菜を送ってくる母に、「お母さんは確かに優しくて親切だけど、自分がしたい親切ばかり。私の気持ちを本当には分かってくれていないな。」と少し怒っていましたが、同じことを自分自身が母にしていたことに気づきました。

イシスヒーリング2は明晰さをもたらすと聞きましたが、確かにそういう面があるな…と感じました。

★ゆうじ: イシスヒーリング2は、確かにマインドに明晰さをもたらします。マインドの影響は人間関係始め、いろんな影響を私たちに与えていますね。お母さんとの絆が取り戻せたのも、その影響があるかもしれませんね!親子って、長年積もり積もったものがあるので、素直に心を通わせることができて本当に良かったです!そのお手伝いができて、僕もすごく嬉しいです!

★ヒーリング・アデプトプログラムのお申込みはコチラ

ページの先頭へ

ページの先頭へ