いいえ、たぶん違います。
迷っているのは、貴方のマインドです。

マインドは、貴方の一部ですが、
全てではありません。

自分とはいったいどこを指しているのでしょうか?

・マインド?
・感情?
・肉体?
・心?
・魂?
・スピリット?

これらすべて「YES」かもしれません。
それらの核心は、言わずもがなDNAです。

ページの先頭へ


DNAには、私たち自身についての情報が盛りだくさんです。

例えば、自分に関する情報が詰まった本がたくさん並ぶ
図書館だとイメージしてみてください。

自身の才能、能力、性質・・・あらゆる情報が入っています。


才能や能力などのギフト、
自分が何者か・・・?が情報が書かれた領域です。

しかし残念なことですが、ほとんどの場合、
私たちのDNAはほとんど光がありません。

図書館にはたくさんの本が並んではいるものの
本があるのかどうか見えない、わからないというような状態。

イメージとしては、こんな感じです。
光が入っている図書館

光がない図書館

自分の真実は自分にしかわかりません。

上の写真のように光があったとしても、
自らが本を取らねば、本を読むことが出来ないように
自分と向かい合うことなしに、自分を知ることはありません。

さらには潜在意識に隠れた情報もあります。

それぐらい「自分を知る」ことは深淵なことなのです。

それなのに、もし!!
光がないのだとしたら・・・


DNAに光を入れることを、DNAを活性化すると言います。

残念なことですが、DNAの活性化をしない限りは
多くの場合、DNAは光がない状態。
つまり眠っている、閉じたような状態です。



本がたくさん並んでいてもわからないような状態です。


DNAは私たちの「核(かく)」でもあるので、
ここに光が入ると、真実の状態に近づきます。

迷っている自分、悩んでいる自分。
それは真実の貴方ではありません!!

しかし、あなたが受け取るべき何かがきっとあるのでしょう。
起こる出来事の全てが必然だと言われています。
だとしたら、乗り越えられない出来事はありません!


ピンチをチャンスに変える大切なカギ、
それは、あなた自身です。


だからこそ、貴方の「核(DNA)」を活性化していきましょう。





このメソッドは、ソロモン王の時代から伝えられてきた神秘です。
古代エジプトにおいては、神官がその能力(サイキック能力)を
最大限に発揮するために使われていました。

現代の私たちにおいても、同様に
潜在意識に埋もれた能力や才能と出会う機会はあるでしょう。

もしそれと出会うタイミングが、もし今ではなかったとしても
今の貴方に必要なモノゴトの引き寄せが大きくなるでしょう。



ページの先頭へ